国際人権規約(A規約)
経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約(A規約)

第1部

第1条

1  すべての人民は、自決の権利を有する。この権利に基づき、すべての人民は、その政治的地位を自由に決定し並びにその経済的、社会的及び文化的発展を自由に追求する。

2  すべての人民は、互恵の原則に基づく国際的経済協力から生ずる義務及び国際法上の義務に違反しない限り、自己のためにその天然の富及び資源を自由に処分することができる。人民はいかなる場合にも、その生存のための手段を奪われることはない。


(コメント: 改憲草案のための準備として、国際人権規約からも、あらためて条文をひろってみます)
[PR]

by shiryouko | 2005-07-04 17:18 | 人権宣言集



<< 国際人権A規約第13条

ポーランド共和国憲法第72条 >>