イタリア共和国憲法
第二六条

①市民の引渡は、国際協定により明示的に定められている場合だけ、承諾することができる。
②いかなる場合にも、政治犯罪を理由としては承認されない。

Articolo 26

L'estradizione del cittadino puo' essere consentita soltanto ove sia espressamente prevista dalle convenzioni internazionali.

Non puo' in alcun caso essere ammessa per reati politici.
[PR]

by shiryouko | 2005-07-03 12:24 | 外国人・難民



<< フィリピン共和国憲法第二節

スペイン憲法第1条 >>