ドイツ連邦共和国基本法第56条
ドイツ連邦共和国基本法第56条

第56条 [宣誓]
(1) 連邦大統領は、その就任に際して、連邦議会および連邦参議院の構成員の集会している面前において、次の宣誓を行う。
「私は、私の力をドイツ国民の幸福に捧げ、その利益を増進し、損害を回避し、基本法および連邦の法律を守り、かつ擁護し、良心に従って私の義務を果たし、何人に対しても正義を行うことを誓う。
神よ、我れの、かくあるべく助け賜え。」
(2) 宣誓は、宗教上の誓約なしに行うこともできる。
[PR]

by shiryouko | 2005-07-02 22:46 | 政治体制・天皇制



<< スペイン憲法第1条

スイス誓約者同盟の連邦憲法前文 >>