カテゴリ:自治( 9 )

ポーランド共和国憲法第172条 【地方自治単位の結社の権利】
1、地方自治の単位は、結社の権利をもつ。
2、地方自治の単位は、地方的および地域的社会の国際的結社に加わり、外国の地方的
および地域社会と協力する権利をもつ。
3、地方自治の単位が1項および2項にいう権利を行使することのできる原則は、法律が
これを定める。

*地方自治の結社が国際的結社に加わる権利があるのは、ユニークである。[白崎・記]*
[PR]

by shiryouko | 2005-09-19 21:50 | 自治

日本の地方自治法の冒頭
 *日本の地方自治法の冒頭、総則を資料としてあげます。
 第1条の2の次の「2」を読んでみてください。
 この長さを読点「。」なしで続けます。この種の文章は「地方自治法」に限ったことではありません。税法などは、長さだけでなく、{ }、( )、「 」を駆使した挿入に満ち満ちています。
 学校を卒業して公務員(役場に勤める人)になった若者が、この文章に規制されて仕事をする苦難を想像してください。
 この種の文章を理解できることが「優秀な役人」とされることは、人間性の破壊につながる、というのがわたくし個人の考えです。
 文字の読める人になら誰にでも理解できる言葉で、基本の法の憲法に「自治」の価値を書き込む大切さを主張する、ひとつの大きな理由です。(鏡・記)*



総則
第1条 この法律は、地方自治の本旨に基いて、地方公共団体の区分並びに地方公共団体の組織及び運営に関する事項の大綱を定め、併せて国と地方公共団体との間の基本的関係を確立することにより、地方公共団体における民主的にして能率的な行政の確保を図るとともに、地方公共団体の健全な発達を保障することを目的とする。

第1条の2 地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担うものとする。

2 国は、前項の規定の趣旨を達成するため、国においては国際社会における国家としての存立にかかわる事務、全国的に統一して定めることが望ましい国民の諸活動若しくは地方自治に関する基本的な準則に関する事務又は全国的な規模で若しくは全国的な視点に立つて行わなければならない施策及び事業の実施その他の国が本来果たすべき役割を重点的に担い、住民に身近な行政はできる限り地方公共団体にゆだねることを基本として、地方公共団体との間で適切に役割を分担するとともに、地方公共団体に関する制度の策定及び施策の実施に当たつて、地方公共団体の自主性及び自立性が十分に発揮されるようにしなければならない。
[PR]

by shiryouko | 2005-07-12 17:58 | 自治

スウェーデン統治法典第1章7条
スウェーデン統治法典第1章4条、6条、7条、8条、9条
[PR]

by shiryouko | 2005-07-04 23:19 | 自治

スウェーデン統治法典第1章第1条
スウェーデン統治法典第1章第1条、第2条
[PR]

by shiryouko | 2005-07-04 23:17 | 自治

スペイン憲法の自治
 *スペイン憲法は序編第2条で諸民族と諸地域の自治権の承認と保障を明記している。それを実効あるものとするため、第8編地域の組織には22条にわたって地域の自治について書いてある。
 ここには、その一部と構成・標題を挙げ、日本国憲法での自治を見直すための資料とする。(鏡・記)*


 序編
第2条【国家の統一性、自治権】
憲法は、スペイン国民(nation)の解消不可能な統一性、すなわち、すべてのスペイン人の共通かつ不可分の祖国に基礎を置き、これを構成する諸民族(nationalities)および諸地域の自治権、ならびにこれらすべての間の連帯を
承認し、かつ保障する。

第8編 地域の組織
第147条【自治憲章】
 1 自治憲章は、本憲法の枠内において、各自治州の基本的な制度規範をなすものであり、国は、その法秩序の一部をなすものとして、これを承認し、かつ保護する。
 2 自治憲章は、次の事項を含むものでなければならない。
 a その歴史的アイデンティティに最もふさわしい自治州の名称。
 b 自治州の境界。
 c 独自の自治機関の名称、組織及び本拠地。
 d 憲法の枠内で自治州が引き受ける権限、及びこれに基づく事業の移管のた  
めの基礎。
3 自治憲章の改正は、自治憲章に定める手続によるものとし、かつ、すべての場合において、組織法による国会の承認を必要とする。


第148条【自治州の権限】
1 自治州は、次の事項につき、権限を引き受けることができる。
一 自治政府機関の組織。
二 自治州に含まれる市町村の境界の変更、及び、一般的には地方団体に関する国の行政に属し、地方制度に関する法律によりその移管が承認された機能。
三 地域整備、都市計画及び住宅整備。
四 自治州域内における、自治州の利益にかかわる公共事業。
五 路線が自治州全域に及ぶ鉄道及び道路、並びに同じ条件の下での鉄道、道路又は電線による輸送。
六 避難港、スポーツ用の港及び空港、並びに、一般に、商業活動が展開されない港及び空港。
七 全般的な経済計画に基づく農業及び牧畜業。
八 山岳及び森林利用。
九 環境保護に関する業務。
十 自治州の利益にかかわる水力、運河及び潅漑の利用に関する計画、建設及び開発。鉱泉水及び温泉水。
十一 内水漁業、貝類の採取及び養殖、狩猟及び河川漁業。
十二 自治州域内の市。
十三 国の経済政策の目的範囲内における、自治州の経済発展の助成。
十四 手工業。
十五 自治州の利益にかかわる博物館、図書館及び音楽学校。
十六 自治州の利益にかかわる記念的遺産。
十七 文化、研究、及び場合により自治州言語教育の助成。
十八 自治州域内における観光の振興及び整備。
十九 スポーツ及び余暇の適切な利用の促進。
二十 社会福祉。
二一 保健及び衛生。
二二 自治州の建造物及び施設の監視及び保護。組織法に定める条件の下での、地方警察に関する調整その他の権限。
2 5年を経過した後、自治州は、自治憲章の改正により、第149条の定める範囲内で、その権限を引き続き拡大することができる。



第8編 地方組織
第1章 一般原則
第137条【自治体、地方、自治共同体】
第138条【諸地域の自治と連帯】
第139条【平等権、移動の自由】

第2章 地方政治
第140条【自治、憲法と議会】
第141条【プロヴァンス】
第142条【財政の自治】

第3章 自治コミュニティー
第143条【自治のイニシアティヴ】
第144条【権威】
第145条【連合の禁止】
第146条【条例の起草】
第147条【条例の採用】
第148条【自治州の権限】
第149条【国の権限】
第150条【国が自治州に譲る権限と保持する権限】
第151条【自治州設置の特例】
第152条【自治州の組織、条例の改正】
第153条【自治州の機関に対する統制】
第154条【自治州に対する義務の履行の強制】
第155条【自治州の政治的自治権】
第156条【自治州の財政的自治権】
第157条【自治州の財源、課税権】
第158条【自治州への交付金、地域間補償基金】
[PR]

by shiryouko | 2005-07-02 21:44 | 自治

スイス誓約者同盟の連邦憲法第3条、5条
 *主権の項目にも掲げましたが、スイスでは主権がカントン(各地方にほぼ該当)にあります。
 ですから、日本のような国.対.地方自治体という上下関係を想定させる意味での「地方自治」とは異なります。
 そして、連邦もカントンの自治も、国際法の尊重と成長と関連づけられてます。(鏡・記)*



第3条(カントン)
 カントンは、連邦憲法によって制限されない範囲で主権を持つ。カントンは、連邦に委ねられないすべての権利を行使する。


第5条(国の活動は法に規制される原則)
1 国が行うことは、法を基礎とし、法に制限される。
2 国が行うことは、公の興味・利益に応えるものでなければならいし、それ
が求める目的に比例したものでなければならない。
3 国の諸機関も人々も、良い信頼(誠実)を尺度としたやり方で振舞わなけ
ればならない。
   《日本語に「間尺にあわない」があるので、「原則に従う」よりも行動の仕方が目に浮かぶと思い「尺度」と訳しました。(鏡・記)》
4 連邦もカントンも国際法を尊敬して守る。
      
                   (以上は鏡の訳)
                   以下は「スイス歴史が生んだ異色の憲法」の訳


第五条(法による国家活動の原則)
1 法は国家活動の基礎であり、限界である。
2 国家の活動は、公共の利益にそい、かつ、その目的に即したものでなけれ
ばならない。
3 国家機関および私人は、信義誠実の原則にもとづいて活動しなければなら
ない。
4 連邦およびカントンは、国際法を遵守する。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-29 11:49 | 自治

スウェーデン統治法典第1章4条、6条、7条、8条、9条
第1章 憲法の基本原則
第4条
1 国会は、人民の最も重要な代表者である
2 国会は、法律を制定し、租税を確定し、公の資金の使途を決定する。
  国会は、この国の政府と行政を監視しなければならない。
第6条
 政府はこの国を統治する。政府は、国会に対して責任を負う。
第7条
1 スウェーデン王国には基礎的自治体と地域的自治体がある。
  自治体における決定権は、選挙された議会が行使しなければならない。
2 自治体は、その任務を遂行するために、税を賦課することができる。
第8条
 司法を執行するために裁判所を、行政を執行するために王国および自治体に、官公庁を置く。
 試訳
 法廷は正義を執行するためにある。中央政府や地方政府の役場の権威は、公を執行するためにある。
Art. 8.
Courts of law exist for the administration of justice, and central and local government administrative authorities exist for the public administration.

第9条
 裁判所および官公庁その他行政内部においてその職務を行う者は、その活動に際して、すべての人の法のもとんぼ平等を遵守し、客観性と公平性を保持しなければならない。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-10 19:36 | 自治

「新沖縄文学 48号 特集・琉球共和国へのかけ橋」
「新沖縄文学 48号 特集・琉球共和国へのかけ橋」
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 14:13 | 自治

『時の方舟 高知あすの海図』
『時の方舟 高知あすの海図』
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 14:12 | 自治