カテゴリ:三権・官僚主権( 4 )

デンマーク王国憲法第40条、第3条
デンマーク王国憲法第40条
大臣は、職責上(ex officio)国会の議事に出席し、かつ討議中、希望に応じて発言する権利を有する。ただし、大臣は、国会の議事規則に従わなければならない。大臣は、国会議員である場合に限り、投票する権利を有する。

第3条を念頭におく必要があります。
第3条(権力の分立および帰属)
立法権は、国王および国会に連帯して属する。行政権は、国王に属する。司法権は、司法裁判所に属する。

 補足
 大臣と訳されているのはThe Ministersです。
 市販の英和辞典では、
 1 (神に仕える)牧師
 2 (君主に仕える)大臣、使節、公使
 3 (古代には)召使、代理人
 とあります。
 主権者の僕です。日本では、いちおう主権在民ですから、総理大臣、財務大臣、法務大臣、経済産業大臣、国防大臣(防衛庁長官などとボカス)などの大臣は、主権者である民に仕えるはずですが、実情は官僚(Civil Servant)の僕になってるフシもあります。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-29 12:14 | 三権・官僚主権

大韓民国憲法第29条
 官僚主権との関わりで、役人の責任についてあげます

大韓民国憲法第29条
1 公務員の職務上の不法行為により、損害を受けた国民は、法律が定めるところにより、国又は公共団体に、正当な賠償を請求することができる。この場合、公務員自身の責任は、免除されない。
2(略)


 比較のため日本国憲法の対応する条文をあげます

第十七条(国及び公共団体の賠償責任)
 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律(国家賠償法)の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。


 (主権あっても責任なし)
[PR]

by shiryouko | 2005-06-25 14:24 | 三権・官僚主権

スウェーデン統治法典第1章4条、6条、7条、8条、9条
第1章 憲法の基本原則
第4条
1 国会は、人民の最も重要な代表者である
2 国会は、法律を制定し、租税を確定し、公の資金の使途を決定する。
  国会は、この国の政府と行政を監視しなければならない。
第6条
 政府はこの国を統治する。政府は、国会に対して責任を負う。
第7条
1 スウェーデン王国には基礎的自治体と地域的自治体がある。
  自治体における決定権は、選挙された議会が行使しなければならない。
2 自治体は、その任務を遂行するために、税を賦課することができる。
第8条
 司法を執行するために裁判所を、行政を執行するために王国および自治体に、官公庁を置く。

 法廷は正義を執行するためにある。中央政府や地方政府の役場の権威は、公を執行するためにある。(鏡豊試訳)
Art. 8.
Courts of law exist for the administration of justice, and central and local government administrative authorities exist for the public administration.

第9条
 裁判所および官公庁その他行政内部においてその職務を行う者は、その活動に際して、すべての人の法のもとの平等を遵守し、客観性と公平性を保持しなければならない。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-10 19:36 | 三権・官僚主権

オランダ王国憲法 第68条
 それが国家の利益に反しないかぎり、国会の各院または両院合同会議でひとりまたは複数の議員が要求するあらゆる情報を、国務相と長官は口頭か文書で提供しなければならない。

*日本国憲法では、内閣の議会に対する情報公開の義務は、厳密には定められていない。この条文は、議院内閣制での立法府と行政府の関係を、きわめて明確に規定したものといえる。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-03 18:52 | 三権・官僚主権