カテゴリ:参考文献( 17 )

歴史の学び方について—「近現代史論争」の混迷を超える
関曠野著
窓社 Xシリーズ
ISBN: 4943983987
1997/07
¥1,260 (税込)
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4943983987/249-0788849-6858713?SubscriptionId=18SW0XNXAF6TQMS0KA02
*歴史教育の問題から出発し、自然法や共和制を一巡りして市民改憲の提言に至る。改憲フォーラムの思想的な背骨をなす本の一つといえる。[松本・記]

「法は実力と道徳のせめぎ合いの上に成立している。そして法の歴史は、最大限の力と最小限の道徳から最小限の力と最大限の道徳への、たゆみなく辛抱強い歩みを証言している。法の歴史は、力から道徳への人類の教育課程にほかならない。力による裏づけなしには、法は効力をもたない。しかし法を法たらしめているのは、いつの日か人類は力ではなく道徳によって社会秩序を維持するに至るであろうという希望なのだ。法とは、この希望の別の名なのである。」
(p22より引用)[白崎・記]

[PR]

by shiryouko | 2005-11-19 13:10 | 参考文献

七つの社会的罪 Seven Social Sins (ガンジー)
1.理念なき政治 Politics without Principles
2.労働なき富 Wealth without Work
3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience
4.人格なき学識 Knowledge without Character
5.道徳なき商業 Commerece without Morality
6.人間性なき科学 Science without Humanity
7.献身なき信仰 Worship without Sacrifice
  (ラージガートにきざまれているガンジーの碑文より)

*1.は、「原則なき政治」としたほうが良い感じもしますが、引用元を尊重します。

引用元  http://www1.fctv.ne.jp/~masala/mahatma.htm
参考に  
http://www.gandhi-manibhavan.org/main/q7.htm
*[上田記]

[PR]

by shiryouko | 2005-08-12 18:05 | 参考文献

スイス歴史が生んだ異色の憲法
美根慶樹 ミネルヴァ書房 2003年 3500円+税

 手作り憲法といわれるスイス憲法の歴史と条文試訳が掲載されている本です。

 著者まえがきより
 「スイス人の国民生活に関わる分野を見てみると、たとえば住宅の確保、保険制度の整備、ギャンブルの規制、さらには『にがよもぎ酒』(いわゆるアブサン酒のこと)の禁止など、個別具体的な問題であっても国民生活にとって重要なことは遠慮なく憲法に盛り込んでいる。」

 「頻繁な憲法改正はスイス国民にとっても大きな負担であり、もう少し減らそうという考えもある。しかし国民生活の擁護のためには大きな負担を我慢するのもやむをえないというのが大方の考えのようである。」

 ISBN4-623-03734-7 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4623037347/qid%3D1119960261/249-2230526-9049117
[PR]

by shiryouko | 2005-06-28 21:13 | 参考文献

スイス政府編 「民間防衛」
1995年 原書房編集部訳

 ヨーロッパにおけるスイスの戦略的地位は他国にとって誘惑的なものである。その交通網は、交戦諸国にとって欠くことのできないもののように見える。簡単に言うならば、
 われわれは、受け身に立って逃げまわる権利は与えられていない。

 スイスは、侵略を行うなどという夢想は決して持ってはいない。しかし、生き抜くことを望んでいる。スイスは、どの隣国の権利も尊重する。しかし、隣国によって踏みにじられることは断じて欲しない。
 スイスは、世界中で人類が行なうあらゆる建設的行為には全力を尽くして協力する。しかし、みずからな行うべきことを他人からさしずされたくはない。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562036672/qid=1118369240/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-1182909-2007501
[PR]

by shiryouko | 2005-06-10 11:11 | 参考文献

「自分で書こう!日本国憲法改正案」
「自分で書こう!日本国憲法改正案」
[PR]

by shiryouko | 2005-06-03 23:47 | 参考文献

自分で書こう!日本国憲法改正案
川本 兼 著 明石書店 2004年5月3日初版

● 手作りのにおいのする憲法案。高校の先生らしく、わかりやすい書き方で、相互議論ができそうな人である。第一章に、人権項目をもってきている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750319120/qid%3D1116940883/250-9663356-2785811
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 14:37 | 参考文献

武揚伝(上・下/文庫1〜4)(佐々木譲 著、中央公論新社)
¥2,310 (上・下各巻、税込)
ISBN 上巻:4120031691、下巻:4120031705
(2001/07)

幕末、北海道に共和国樹立を宣言、諸外国に「交戦団体」と認めさせ 新政権に対抗した榎本武揚の半生を丹念に描く小説。函館に向かう船中、「たみびと」の自治州を構想する武揚らが基本法の草案(第一条)を口々に言い合う場面は胸躍る。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120031691/qid=1116921026/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-7577474-7488330

著者 佐々木譲氏のホームページから「武揚伝」ノート
http://www.sasakijo.com/newpage16.htm
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 14:35 | 参考文献

フリードリヒ「比較立憲主義」
「比較立憲主義」
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 14:10 | 参考文献

植木枝盛選集 岩波文庫
植木枝盛選集 岩波文庫
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 13:57 | 参考文献

「民衆憲法の創造」--埋もれた草の根の人脈ーー
「民衆憲法の創造」--埋もれた草の根の人脈ーー
[PR]

by shiryouko | 2005-06-02 13:54 | 参考文献