カテゴリ:農林水産業( 5 )

イタリア共和国憲法 第117条
 イタリア共和国憲法 第117条
3 以下に掲げる事項は、国と州の協力的立法に属する

 農村共同銀行、土地および農業の開発のための州のクレジット制度
[PR]

by shiryouko | 2005-11-03 23:10 | 農林水産業

ドイツ連邦共和国基本法 第74条 協力的立法分野
ドイツ連邦共和国基本法 第74条
1 協力的(concurrent)立法は、次の分野である。

 十七 農林業生産の振興、食糧の確保、農林業生産物の輸出入、遠洋漁業、沿岸漁業および沿岸保護

 十八 土地取引、土地法(開発負担金徴収の権利を除く)、農業小作制度、住宅制度ならびに土地開発および定住制度

 二〇 食料品、嗜好品、生活必需品、飼料、および農林業の種苗の取引、植物の病虫害からの保護ならびに動物保護
[PR]

by shiryouko | 2005-11-03 23:04 | 農林水産業

スペイン憲法第148条1項7,8,10,11 第149条1項19
第148条【自治州の権限】
1 自治州は、次の事項につき、権限を引き受けることができる。
 7 全般的な経済計画に基づく農業および牧畜業。
 8 山岳および森林利用。
 10 自治州の利益にかかわる水力、運河および潅漑の利用に関する計画、建設及び開発。鉱泉水および温泉水。
 11 内水漁業、貝類の採取および養殖、狩猟および河川漁業。


第149条 【国の排他的権限】
1 国は、次の事項につき、排他的な権限を有する。
 19 海洋漁業。但し、この分野の整備につき自治州に付与された権限を妨げない。
[PR]

by shiryouko | 2005-10-24 15:35 | 農林水産業

大韓民国憲法第121条
大韓民国憲法第121条
1 国家は、農地に関して、「耕す者が田畑を持つ」という原則が達成されることができるように努めなければならず、農地の小作制度は、禁止される。

2 農業生産性の向上および農地の合理的な利用のため、または不可避な事情により発生する、農地の賃貸借および委託経営は、法律の定めるところにより、認められる。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-27 15:24 | 農林水産業

スイス誓約者同盟の連邦憲法104条
スイス憲法第104条(農業)
1 連邦は、農業が持続的でかつ市場適合的な生産をとおして左に掲げる事項のために大幅な寄与をするように注意を払う。
 (1) 全住民に対して確実な供給を行うこと
 (2) 天然資源を保全し、郷土の景観を維持する
 (3) 国土全体に特定の場所に集中しない状態で人が居住すること(日本の戦後、傾斜生産方式により、人も傾斜配置されたこと、を記憶)
[PR]

by shiryouko | 2005-06-25 12:52 | 農林水産業