デンマーク王国憲法第19条、第20条
 デンマーク王国憲法
第19条(対外問題)
 2 王国またはデンマーク軍に加えられた武力攻撃に対する防衛のためのほかは、国王は、   国会の同意なしに、外国に対し武力を行使してはならない。この規定に従って国王が取る   措置は、直ちに国会にこれを提出しなければならない。
第20条(国際機関への権限の委譲)
 1 この憲法によって王国の諸機関に授権された権限は、制定法の定める限度において、国    際法の支配および協力の促進のため、他国との相互協定によって設立された国際機関に   委任することができる。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-10 16:01 | 国際法・条約と国内法



<< スウェーデン統治法典第1章第1...

デンマーク王国憲法第19条、第20条 >>