ドイツ連邦共和国基本法第115i条
第115i条(州政府の権限)
1 権限を有する連邦機関が、危険を防止するための必要な措置をとることができる状況になく、かつ、連邦領域の個別の部分における即時の自主的な行動が不可避的に必要であるときは、州政府または州政府の指定する官庁もしくは受任者が、第115f条1項の意味における措置を管轄の範囲でとる権限を有する。
2 1項による措置は、連邦政府により、また州官庁および下級の連邦官庁との関係では、州の首相によっても、いつでも廃止することができる。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-10 11:30 | 安全保障



<< ドイツ連邦共和国基本法第115k条

ドイツ連邦共和国基本法第115h条 >>