ドイツ連邦共和国基本法第115e条
第115e条(合同委員会の権限)
1 合同委員会が防衛事態において、委員の過半数かつ投票の3分の2の多数で、連邦議会の適時の集会に克服しがたい障害があり、または議決不能であることを確認したときは、合同委員会は、連邦議会および連邦参議院の地位を有し、両者の権利を統一して行使する。
2 合同委員会の法律によって基本法を改正し、基本法の全部もしくは一部の効力を失わせ、または適用を停止することは許されない。合同委員会は、第24条1項および第29条による法律を制定する権限はもたない。
[PR]

by shiryouko | 2005-06-10 11:27 | 安全保障



<< ドイツ連邦共和国基本法第115g条

ドイツ連邦共和国基本法第115f条 >>