ポーランド共和国憲法
第2章 人と市民の自由、権利及び義務

経済的、社会的及び文化的自由と権利
第74条
1 公権力は、現在および将来の世代に、自然環境上の安全を確保する政策を実施する。
2 環境保護は、公権力の義務である。
3 何びとも環境の状態および環境保護に関する情報を取得する権利を有する。
4 公権力は、環境保護および環境状態の改善のための市民の活動を支援する。

義務
第86条
 何びとも環境状態を配慮する義務があり、自らの責任で招いた環境の悪化に対し責任を負う義務がある。この責任の原則は、法律で定める。

*環境保護は権利であり、また義務とされていることに注目[松本]*
[PR]

by shiryouko | 2005-08-28 20:13 | 環境



<< スウェーデン統治法典(日本語訳)

スイス連邦憲法 第74条【環境保護】 >>