大韓民国憲法 第35条
1 すべての国民は、健康で快適な環境において生活する権利を有し、国および国民は、環境保全のために努力しなければならない。
2 環境権の内容および行使に関しては、法律で定める。
3 国は、住宅開発政策などを通じ、すべての国民が快適な住居生活を送れるよう努力しなければならない。
[PR]

by shiryouko | 2005-08-28 09:53 | 環境



<< スペイン王国憲法 第45条【環...

ドイツ連邦共和国憲法 第20a... >>