ドイツ連邦共和国憲法 第20a条【自然的な生活基盤】
 国は、将来の世代に対する責任からも憲法的秩序の枠内で、立法により、ならびに法律および法に基づく執行権および司法により、生活の自然基盤と動物を保護する。

*読者のご指摘を受けて、2002年10.27の改正版で「動物」の保護に関する文言を追加訂正した。ちなみに、英文は以下である。

The state,also in its responsibility for future generations,protects the natural foundations of life and animals----------

[白崎・記]*

[PR]

by shiryouko | 2005-08-28 09:51 | 環境



<< 大韓民国憲法 第35条

オランダ王国憲法 第21条【環境】 >>