スペイン憲法第30条
第30条【国防の権利・義務、良心的兵役拒否】
1 市民は、スペインを防衛する権利及び義務を有する。
2 法律は、スペイン人の兵役義務を定め、しかるべき保障とともに、良心的兵役拒否、およびその他義務兵役免除の事由を定める。この場合には、兵役に代わる社会的役務を課すことができる。
3 全体の利益目的を達成するための非軍事的役務は、これを定めることができる。
4 重大な危険、大災害、または公的災厄の場合における市民の義務は、法律でこれを定めることができる。
[PR]

by shiryouko | 2005-07-02 20:32 | 安全保障



<< スペイン憲法第39条

スペイン憲法 第9条 >>